SEO担当者の常識!成功するランディングページを考える。

公開日:
最終更新日:2012年09月05日

初心者が絶対知っておきたいランディングページのこと

SEO対策の勉強をしていると、

・あなたのサイトは訪問したユーザーのニーズに応えていますか?
・適切な情報提供ができていますか?
・ターゲットに合った情報やキーワードを記載していますか?

ってポイントが、本当によく出てきます。それだけ重要!って事です。

でも、でもですねー、、。

全部は盛り込めませーん

色んな訪問者があるわけですよ、
来訪するユーザーさんは、様々な目的を持っているんですよ。

その全てに応える情報を盛り込んでたら、1ページが超膨大になっちゃうし、モリモリ過ぎてわけわかんないじゃん!
って思った事ありませんか?

しかし、しかしですねー、、、。

Webサイトの入り口は複数あってよい

そう。Webサイトというのは、どのページから閲覧してもOKなんですわ。
必ずトップページから閲覧しなきゃいけないって事はないんですよねー。

訪問者から見ても、検索したページが「必ずトップページ」とは限らない。
まあ、あたりまえですね。

Webサイトに来訪するユーザーは、色々な入口(ページ)から入ってくる可能性があるのだ!
って事をしっかりと理解しましょう。

そして、この最初に訪れるページの事を、ランディングページといいます。

ランディングページ

Webサイトのページのうち、検索結果ページやバナーなどから、ユーザーが最初に訪れるWebページのこと。
もちろん、トップページとは限らない。

そうなんです、訪問の目的に合わせたランディングページを複数用意すればいいんです。

検索結果ページから訪れるユーザーってのは、「ある目的」を持ってランディングページに訪れます。
その「ある目的」ってのは、ユーザーによって様々なんですね。

最近の更新記事