考えたことありますか?あなたのWebサイトは何のためにある?

公開日:
最終更新日:2012年09月05日


あなたが管理するWebサイト、目的は何かって考えたことありますか?

アクセスアップのために今日もがんばるぞー!と言ってみたものの、さて、何をすればいいんだ?って悩んだことありませんか?

Webサイトの目的を明確にする

ポイントはここです。
「このWebサイトは何のために存在しているのか。何のために運用しているのか。」を、ちゃんと考えるって事が重要なんですねー。

サイトの目的が無い=そのサイトが存在している意味がないって事ですからね。

サイトの目的って、そのサイトによって色々あると思います。
・商品を売りたい
・ブランド名をより多くの人に知ってもらいたい
・お店に人を呼びたい
などなど。

そこで色々と調べていくと、GoogleAnalytics関連で必ず出てくるキーワードがあります。
それが「コンバージョン設定」ってやつです。

コンバージョンとは

Webサイト上で獲得できる最終的な成果。
ショッピングサイトであれば、「商品購入」、コミュニティサイトであれば、「会員登録」、学校などであれば、「資料請求」など、その企業(サイト)が望むアクションをユーザーが起こす事を言う。

コンバージョンを達成する事ができる=そのサイトが効果がある。

という事ですね。
逆に、いくらアクセス数があっても、コンバージョンが低い=意味の無いサイトって事になります。

さて、私が担当しているドラム教室のサイトに置き換えてみると、、、

そもそも、サイトの目的は「ドラム教室の内容、良さを知ってもらいたい」という事ももちろんあるが、
サイト運営自体の存在意図は、「問い合わせ・申し込み」を獲得するって事ですね。

はい、単純にアクセス数を増やすようにガンバろーって思ってても、意味は無い。
「何のためにアクセス数を増やすのか?」を考えないといけないって事ですねー。

最近の更新記事