持っておけば便利!MacBook Airで使える外付けCD/DVDドライブ

公開日:
最終更新日:2013年07月11日

MacBook Air(mid2012)は、CDドライブがないっす。
薄さ&軽さを極めるためにそうなっているので、全然不満はないっす。

しかし、CDをiTunesに取り込んだりするので「何かと必要」ってのも事実。

なので、外付けのCD/DVDドライブを購入しました。

薄いくて小さい、バスパワー、そして安い!

外付けドライブだけど、基本は家での据え置き。
でも、必要とあればMacBook Airと一緒に外出って事も考えられる。

そうなると、

  • 薄くて小さい
  • バスパワーでちゃんと動く
  • 安い!

というのが必須条件。

一番の候補は、やっぱりApple MacBook Air SuperDrive

でも、予算オーバー!
やっぱり安さって重要っす。

CDドライブはあまり使わないし、高いの買ったら「MacBook Airにしなきゃよかったじゃん!」って事になりそうだし。。

そう考えると、候補はこの辺に絞られる。

どっちもよさげ。
結局、「I-O DATA カクうすDVD パールホワイト DVRP-U8C」に決定しました。
(理由は…特になし。。)

サイズ、デザインの相性

実は、MacBook Airとのデザインの相性が一番気になっていました。
MacBook Airがシルバーでドライブがホワイト。
並べてみたけど、特に不満はなし。

サイズは「まあ小さい」って感じ。
そもそもMacBook Airが小さいから、そのせいでデカく見えたりする?!

バスパワーでの動作

バスパワーで動かなかったどうしよう!?」とドキドキしてたけど、ちゃんと動いた。
もちろん、USBケーブルを差し込むだけで勝手に認識します。

iTunesでCDを取り込んでみたけど、問題なし。
回転音は、普通にうるさい。(まあ、気にならない程度です。特に静か〜って感じはない。)

ちなみに、MacBook Airの電源を接続状態、DVDドライブはバスパワーの環境です。

まとめ

トータル的に、全く申し分ない買い物でした。
MacBook AirでCDドライブ欲しいな〜と思っている方は、購入を検討してみては?

関連エントリーは別館にて

Mac関連の最新エントリーは別館「GADGET@MEDIMA」にて更新中です。
是非お立ち寄りください。

最近の更新記事